サイバーリンクTD、アナログ音源を高音質でデジタル化できるソフト

ニュース

2007/09/05 12:58

 サイバーリンク トランスデジタル(サイバーリンクTD、吉田宣也代表取締役)は、アナログ音源をデジタル化し、高音質なDVD-AudioやWMA Losslessなどで保存できるサウンドファイル変換・CD/DVD作成ソフト「DigiOn DVDAudio」を9月14日に発売する。価格は1万9800円。

 レコードやテープなどのアナログ音源をデジタルデータに変換できるソフト。ファイル変換のほか、ディスク作成ソフト「B's Recorder GOLD9 BASIC」が付属し、取り込んだ音源からオーディオCDやDVD-Audio、DVD-Videoを作成することもできる。DVD-Audioでは最高24bit/192kHz、DVD-Videoでは最高24bit/96kHzで記録が可能。

 また、ノイズの程度に関わらず、クリアな状態で保存が可能なプロ仕様のノイズ除去機能を搭載。音楽ファイル・音楽CDからの曲名判別が可能なGracenoteの「MusicID」も搭載しており、音楽CDに加え、レコードから取り込んだ曲もGracenoteの楽曲情報データーベースから曲名やアーティスト名などの楽曲情報を取得し、ファイル名やID3タグなどに反映させることができる。

 対応フォーマットはWAV、AIFF、AAC、MP3、mp3PRO、OGG(Ogg Vorbis)、WMA、DigiOnSound(V2/V4)。対応OSはWindows Vista、XP。なお、ダウンロード版はすでに発売中で、価格は1万2800円。

サイバーリンクトランスデジタル=http://software.transdigital.co.jp/
「DigiOn DVDAudio」=http://software.transdigital.co.jp/digion/dvdaudio/


■関連記事
本日の機種別ランキング(サウンド関連ソフト)
サイバーリンクTD、うっかり消してしまったiPodの音楽を復活させるソフト
プリンストン、MDやテープの曲をiPodで聴けるようにする「デジ造 音楽版」

オススメの記事