NECビッグローブ、定額で東映アニメ作品約1000話が見放題の配信サービス

サービス

2007/09/05 10:11

 NECビッグローブは9月4日、PC上で初めて、東映アニメの名作アニメを定額制で楽しめる映像配信サービス「東映アニメBBプレミアム・見放題プラン」を開始したと発表した。東映アニメーションと連携し、NECビッグローブが運営するポータルサイト「BIGLOBE」で提供する。利用料は月額1554円。

 毎月15作品(約1000話・約2万4000分)のすべての映像を定額で視聴可能なのが特徴。配信作品は毎月1日に更新し、2作品を入れ替える予定。Windows Media形式で配信する。9月の配信作品は「北斗の拳」「銀河鉄道999」「美少女戦士セーラームーン」「ビックリマン」「バビル2世」「魔女っ子メグちゃん」「一休さん」「おジャ魔女どれみ」「デジモンアドベンチャー」「とんがり帽子のメモル」「ゲゲゲの鬼太郎(第3作目)」「惑星ロボ ダンガードA」「ひみつのアッコちゃん(第1作目)」「マグネロボ・ガ・キーン」「宇宙海賊キャプテンハーロック」。

 オープン記念として、9月の利用料を無料にするキャンペーンを実施。同社では、既存の件数課金型の映像配信サービス「東映アニメBBプレミアム」と平行し、定額制と従量制の両方のニーズに合わせてサービスを提供していく。


NECビッグローブhttp://www.biglobe.co.jp/
東映アニメーションhttp://www.toei-anim.co.jp/
「東映アニメBBプレミアム・見放題プラン」=http://toei.cplaza.ne.jp/anime-bb/svod.html
「BIGLOBE」=http://www.biglobe.ne.jp/


■関連記事
東映アニメ、携帯向けにドラゴンボールのアニメを配信、成長する待ち受けも
イーブック、東映アニメーションの動画配信サイトで電子書籍を販売

オススメの記事