ジャングル、はがきの宛名面に文章が書き込める「筆ぐるめ Ver.15」

ニュース

2007/09/03 20:35

 ジャングル(高田晃子社長)は9月3日、富士ソフト(野澤宏代表取締役会長兼社長)と業務提携し、富士ソフトのはがき作成ソフト「筆ぐるめ Ver.15」を9月14日に発売すると発表した。価格は、通常版のDVD/CD版が4980円、アップグレード・乗り買え版のDVD/CD版が各3380円。

 「筆ぐるめ」は、操作手順をわかりやすく説明する「ナビ機能」や画像の編集などが手軽にできる「補助機能」を搭載し、初めて使う人でも簡単に年賀状などを作成できるソフト。最新版では、新たに続け字が特徴の「連綿体フォント」を収録したほか、はがきの宛名側(オモテ面)への文章入力や差出人のみの印刷が可能になった。宛名面に画像を挿入することも可能。

 デザインサンプルはDVD版でレイアウト4000点、イラスト・写真・背景2万3200点、例文1970点、フォント142書体を収録する。さらに、オールカラーのイラスト・レイアウト集を同梱する。対応OSはWindows Vista、XP、2000。

 これまで「筆ぐるめ」シリーズは、富士ソフトが開発から販売まで手がけてきたが、最新版「筆ぐるめ Ver.15」以降は、富士ソフトが開発と購入前後の問い合わせを行い、プロモーションと販売はジャングルが担当する。

 富士ソフトの吉田實代表取締役専務は今回の提携について、「PCのバンドルシェアナンバー1という状況に胡坐をかいていた。パッケージシェア獲得のためにコンシューマパッケージを多く取り扱うジャングルとの提携を決めた」と述べた。また、ジャングルの高田晃子社長は、筆ぐるめの今後のロードマップとして「利用者層を拡大を図り、07年から08年で20万本、08年から09年では25万本を販売し、3年後にはマーケットシェア30%以上を獲得したい」と意気込みを語った。

ジャングル=http://www.junglejapan.com/
富士ソフト=http://www.fsi.co.jp/
「筆ぐるめ Ver.15」(9月14日公開予定)=http://info.fsi.co.jp/fgw/


■関連記事
本日の機種別ランキング(ハガキ・毛筆ソフト)
ソースネクスト、子年の年賀状はミッキーで、はがき作成ソフト2タイトル
クレオ、マウス操作で住所入力ができるはがき作成ソフト「筆まめVer.18」
ジャストシステム、使いやすさを高めたはがき作成ソフト「楽々はがき2008」

オススメの記事