第一興商、キャラが採点、全国の参加者と競える「ガンダムSEED」のカラオケ

ニュース

2007/08/24 20:46

 通信カラオケ「DAM」を展開する第一興商(和田康孝社長)は8月24日、「DAM」用のブロードバンド情報端末「DAMステーション」に、TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」の世界観をモチーフにしたカラオケ採点コンテンツ「歌唱戦士ガンダムSEED SCORE」を追加し、10月1日からサービスを開始すると発表した。

 「歌唱戦士ガンダムSEED SCORE」は、「ガンダムSEED」の従来の映像に加え、同アニメを手がけたサンライズの協力によって新たに制作されたオリジナル映像やオリジナルボイスを使用。カラオケの歌唱前にモビルスーツを選択すると、それぞれのモビルスーツごとに異なるオリジナルムービーがスタートし、歌唱/採点中は、得点の状況によって人気キャラクター「ハロ」の動きが変化する。さらに、歌唱後は、本編登場キャラクターのオリジナルボイスによる評価コメントが得られる。



 採点結果画面には得点と称号(ランク)が表示され、プリントアウトすることが可能。全国の参加者と称号・順位を競うこともでき、1か月ごとに期間を区切り、優秀な成績を残したユーザーにはオリジナルグッズをプレゼントする。

 利用料は1回100円または6回500円で、画面プリントは300円。ランキングは「DAMステーション」やPC・携帯サイト「club DAM.com」でも確認できる。サービス開始当初の対応機種は、「ブロードバンドサイバーDAM(DAM-G100/G100F)」に設置された「DAMステーション」。なお、利用するには「club DAM MEMBERSHIP」への加入・ログインが必要。



第一興商http://www.dkkaraoke.co.jp/
「club DAM.com」=http://www.clubdam.com/


■関連記事
バンダイネット、「ガンダム@メール」を取得できる携帯向けサイト
サンライズ、ガンダムのポータルサイト「GUNDAM.INFO」をオープン
バンダイチャンネル、iPod向けにアニメ楽曲のビデオクリップ、ガンダムほか

オススメの記事