iiyama、WXGA+表示に対応した19インチワイド液晶ディスプレイ

ニュース

2007/08/07 18:30

 iiyama(廣田重徳社長)は8月7日、WXGA+表示に対応した19インチワイド液晶ディスプレイ「ProLite E1902WS」「同 E1902WS-B」を発売したと発表した。価格はオープン。直販価格は3万2800円で、8月上旬から出荷を開始する。

 1440×900の解像度に対応し、16:9のDVDビデオなどをワイド画面で表示が可能。Windows Vistaのサイドバーを表示しても適度なディスプレイ領域を確保できる。輝度は400cd/m2、コントラスト比は1000:1、応答速度は2msec(ミリ/秒)。視野角は左右85度、上下80度。
 
 2台のPCに同時接続可能なアナログ/デジタル2系統の入力端子を装備。デジタルのDVIコネクタはHDCPに対応し、著作権保護されたコンテンツも表示できる。1W×2のアンプ付きステレオスピーカーも備えた。サイズは幅438.5×高さ363.0×奥行き210mm、重さは4.3kg。本体カラーは「E1902WS」がホワイト、「E1902WS-B」はブラック。

iiyama=http://www.iiyama.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(液晶ディスプレイ)

オススメの記事