LG電子、ブルーレイとHD DVDの両規格で記録・読み込み可能な内蔵ドライブ

ニュース

2007/08/02 21:00

 LG電子ジャパン(李揆弘代表取締役)は8月2日、国内で初めてブルーレイディスク(BD)とHD DVDの両規格に対応した内蔵型ドライブ「Super Multi Blue」2機種を8月下旬に発売すると発表した。価格はともにオープン。実勢価格は、BDの書き込みとHD DVDの読み込みが可能な「GGW?H20N」が6万5000円前後、BDとHD DVDの読み込みが可能な「GGC?H20N」が4万5000円前後の見込み。

 LG電子ジャパン(李揆弘代表取締役)は8月2日、国内で初めてブルーレイディスク(BD)とHD DVDの両規格に対応した内蔵型ドライブ「Super Multi Blue」2機種を8月下旬に発売すると発表した。価格はともにオープン。実勢価格は、BDの書き込みとHD DVDの読み込みが可能な「GGW?H20N」が6万5000円前後、BDとHD DVDの読み込みが可能な「GGC?H20N」が4万5000円前後の見込み。

 「GGW?H20N」は、追記型「BD?R」に世界最速の6倍速で記録でき、「BD?R DL(2層)」には4倍速、書き換え型「BD?RE」には2倍速で記録が可能。読み込み速度も世界最高水準の速さを実現し、BD?Rは6倍速、BD?R DLは4.8倍速、HD DVD?ROMは3倍速で読み込むことができる。

 一方、「GGC?H20N」はBDとHD DVDの再生のみに対応し、BDに書き込むことはできない。その他の特徴は「GGW?H20N」と同じ。

 2機種とも、次世代DVDのほか、現行の記録型CD/DVDにも幅広く対応し、DVD±RWやDVD-RAM、CD?Rなど9種類の規格を読み書きできる。DVD±Rの記録速度は16倍速。接続インターフェイスはSerial ATA。サイバーリンクのライティングソフト「Power2Go Ver.5」、動画再生ソフト「Power DVD Ver.7」などのソフトウェアも付属する。

LG電子ジャパン=http://jp.lge.com/


■関連記事
本日の機種別ランキング(内蔵記録型DVDドライブ)

オススメの記事