バッファロー、著作権保護付き音声・映像を再生可能な外付けMOドライブ

ニュース

2007/08/02 16:48

 バッファロー(斉木邦明)は8月1日、バスパワー駆動の外付けMOドライブ「MO-PL640U2/S」を8月上旬に発売すると発表した。税別価格は1万6800円。

 パソコンのUSBポートから電源を供給するバスパワーに対応。著作権保護機能「メディアID」にも対応しており、著作権保護付きの音楽や映像をメディアID対応のMOに保存し同製品で読み込めば、ダウンロードしたパソコン以外でも映像や音楽を楽しめる。

 同社ホームページからダウンロードできる「AES暗号化ソフト Secure Lock Ware」を利用し、AES128bit方式でメディア内のデータを暗号化することも可能。復号には、パスワードと、暗号化されたメディアを読み出すための復号化ソフトが必要なため、MOを紛失した場合でも情報の漏えいを防ぐことができるという。

 暗号化ソフトのほか、画像修正や音声付きスライドショーの作成などが可能な「コニカ サウンドピクチャーディスクお試し版」、画像データを簡単に整理できる「トリワークス 蔵衛門2005デジブックPLUS」などのソフトも付属する。サイズは幅120×高さ110×奥行き28mm、重さは約330g。

バッファローhttp://buffalo.jp/
「MO-PL640U2/S」=http://buffalo.jp/products/catalog/storage/mo-pl640u2_s/


■関連記事
本日の機種別ランキング(MOドライブ)
バッファロー、「ちょいテレ」高感度モデルにMac用、Windowsにも対応予定
バッファロー、同社初のUPA方式対応PLCアダプターなど3モデル

オススメの記事