KDDIは7月30日、「au」ブランドの携帯電話でGoogleのメールサービス「Gmail」が利用できる「au one メール」を9月下旬に開始すると発表した。利用料はパケット通信料を除き無料。携帯電話とPCで同じメールサービスが利用できるのが特徴で、2GBと大容量のメールボックスを提供する。

 auのWIN対応携帯電話かPCで、専用メールアドレス(@auone.jp)を取得すれば誰でも利用可能。Googleの検索技術を使って、全送受信メールを高速で検索できる。受信メールのスレッド表示にも対応。すでにau携帯電話のEZメール(@ezweb.ne.jp)アドレスを持っているユーザーでも、2つめのメールアドレスとして使い分けることもできる。

 またKDDIでは同日、携帯電話向けとPC向けを統合した新ポータルサイト「au one」も9月下旬に開始すると発表した。au携帯電話向けの「EZweb」、PC向けの「DION」、PC向け携帯電話情報サイト「DUOGATE」を統合する。

 「au one メール」も新サイトで展開するほか、オリジナルの検索機能「au one キーワード」を提供。フリー百科事典「Wikipedia」の情報をベースにして、音楽などのダウンロード型コンテンツ、ニュース、ブログなどが検索できる。さらに、auのインターネットショッピングサイト「auショッピングモール」の全商品検索にも対応。また、同社のインターネット接続サービス「DION」についても、ブランド名を「au one net」に変更することも明らかにした。

 発表会で、同社の高橋誠・取締役執行役員常務コンシューマ事業統轄本部長は「携帯電話から発想した新ポータルサイトで、ネットの主流になりつつある携帯電話からPCに向けて、さまざまな情報を1つ(のサイト)で提供する」と述べた。


KDDI=http://www.kddi.com/
Google=http://www.google.co.jp/
「au」=http://www.au.kddi.com/
「DION」=http://www.dion.ne.jp/
「DUOGATE」=http://duogate.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(携帯電話)
KDDI、ワンセグが楽しめる3インチワイドVGA液晶搭載のスライド端末「W54T」
KDDI、08年第1四半期は増収増益、MNP追い風に携帯事業「au」が好調で
KDDI、誰でも1年目から基本料半額の割引サービス「誰でも割」を9月に開始