アビー(坂口信貴代表取締役)は7月24日、ZUMAX製ATX電源ユニット「ZU-500S」を7月27日に、「ZU-400S」を8月9日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は、定格出力500Wの「ZU-500S」が7980円前後、同400Wの「ZU-400S」が4980円前後の見込み。

 小型のPCケースにも収まる奥行き118?で世界最小クラスのコンパクトボディが特徴。既存モデル「ZU-500W」「ZU-400W」と同等の耐久性、静音性も確保。内部サーキットやコンポーネントをさらに改良することで、小型電源ユニット特有の放熱問題を解決した。インテルの「Core 2」シリーズやAMDの「Athlon 64 FX」などの最新CPUにも対応する。

サイズは幅150×高さ86×奥行き118mm。コネクタ数は20+4ピンメインパワーコネクタ×1、4+4ピン12Vコネクタ×1、4ピンペリフェラルコネクタ×6、SATAコネクタ×2、FDDコネクタ×2、6ピンPCI Expressコネクタ×1。

アビー=http://www.abee.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(電源)
アビー、最大出力550Wの静音電源ユニット、創立3周年を記念し1999台限定で
アビー、創立3周年記念のアルミPCケース特別仕様モデル、50台限定で