ソースネクスト、更新料無料のはがき・住所録作成ソフト「筆王ZERO」

ニュース

2007/07/09 21:02

 ソースネクスト(松田憲幸社長)は7月9日、年間更新料無料のパソコンソフト「ZERO」シリーズの第3弾として、年賀状の作成に対応したはがき・住所録作成ソフト「筆王ZERO」を9月7日に発売すると発表した。また同時に、07年5月にサービス開始した無料オンラインオフィスソフト「ThinkFree てがるオフィス」の日本語ベータ版の公開を開始したと発表した。



   「筆王ZERO」は、セキュリティソフト「ウイルスセキュリティZERO」、携帯電話ソフト「携快電話ZERO」に続く第3弾。発売中のこれらのソフト同様、対応するOSのサポートが終了するまで更新料なしで最新版を利用できる。

 はがき・住所録作成ソフトの「筆王ZERO」では、これまでバージョンアップしなければ入手できなかった、その年の干支のイラスト、郵便番号・電話番号辞書、背景やフレームの画像、フォント、その他機能などのアップデータを無料でダウンロード提供する。

  また、製品ラインアップを1つに集約。これまでそれぞれ用意していたCD版、DVD版を一つのパッケージに同梱した。このほか、音声ガイド機能を搭載し、フルカラー240ページのガイドブック「できる筆王」が付属する。対応OSはWindows Vista/XP/2000。価格は4980円。

   ソースネクストでは、無料でアップデータを提供することで、毎年新製品やバージョンアップ版を購入する費用や手間を解消し、はがき作成ソフト市場全体の規模拡大を狙うとともに、「ZERO」シリーズ全体で年間100億円の売上げを目指す。

  一方、「ThinkFree てがるオフィス」は、Webブラウザ上でワープロ、表計算、プレゼンテーション機能を利用できるオンライン型のオフィスソフト。5月から一部のみ日本語化した英語ベータ版を提供していたが、今回、メイン画面やファイルの詳細確認画面、新規ファイル作成、ファイルの共有などを日本語化した。

  日本語ベータ版公開に合わせて、「ThinkFree てがるオフィス」などで作成したドキュメントを公開・共有し、検索や評価ができるコミュニティサイト「ThinkFree Docs てがるライブラリ」を開設。エクスメディア、ミロク情報サービスの提供を受け、Officeソフト用文書テンプレートの無料公開も開始した。公開するテンプレートは「納品書」「発注書」「請求書」「組織図」「家計簿」「会社移転挨拶」「株主総会案内状」など、表計算ソフト向け、ワープロソフト向け合わせて500点以上。

ソースネクスト=http://www.sourcenext.com/


■関連記事
ソースネクスト、環境設定のバックアップもできるデータ移行ソフト
ソースネクスト、キーワード検索など文書管理機能を搭載したOCRソフト
ソースネクストのオンライン型無料オフィスソフト、勝算は?

オススメの記事