イーフロンティア、3Dフィギュアソフトの普及版「iPoser 7」

ニュース

2007/07/09 21:00

 イーフロンティア(安藤健一社長)は7月9日、3Dキャラクターデザインソフト「Poser」の一部機能を省いた普及版「iPoser 7」を8月3日に発売すると発表した。Windows版とMac OS X版を用意する。

 07年2月に発売した上位版「Poser 7」の機能を厳選し、3Dフィギュアの静止画の作成用途に最適化した、ホビーユーザー向けの3DCGソフト。3Dフィギュアを操ってキャラクターCGを作成する楽しみを手軽に体験してもらうため、ソフト単体で6800円と価格を抑えた。

  美少女タイプの「にあ☆みぃ」をはじめ、リアルな造型を持つ男女、熊などの動物数体の3Dフィギュアが付属。作成したいシーンに合ったフィギュアを自由に選ぶことができる。フィギュアの関節や表情は自由に動かすことが可能で、カメラアングルや光の当たり方も調整できるため、思い通りのイメージを作成できる。

   さらに同社が運営するコンテンツダウンロードサイト「コンテンツパラダイス」で販売している追加コンテンツを使えば、髪型を変えたり、衣服を着せ替えたり、さまざまなバリエーションを楽しめる。

  価格は、ソフト単体の「iPoser 7 for Windows」「iPoser 7 for Mac OS X」が6800円、ソフトと3DCG入門者向けの解説書「Poser 7 ガイドブック」をセットにした「iPoser 7 for Windows ガイドブックバンドル」「iPoser 7 for Mac OS X ガイドブックバンドル」が8800円。対応OSはWindows版がWindows XP/2000、Mac OS X版がMac OS X 10.4/10.3.9。

イーフロンティアhttp://www.e-frontier.co.jp/
「Poser」=http://content.e-frontier.co.jp/poser/
「コンテンツパラダイス」=http://www.contentparadise.com/jp/user/home.php


■関連記事
イーフロンティア、エヴァの「第3使徒サキエル」の3D形状データを無料提供
イーフロンティア、MacディスクがWindowsで読み書きできるソフト
イーフロンティア、機能を絞り込んだ3DCG入門ソフト、ガイドブック付きも

オススメの記事