バイ・デザイン、地デジ対応19V型液晶テレビ、5万9800円で

ニュース

2007/07/04 15:25



 バイ・デザイン(飯塚克美社長)は7月3日、セカンドブランド「tecHDisplay(テックディスプレー)」で、地上デジタルチューナー内蔵の19V型液晶テレビ「LW-1906DHYTD」を直販サイトで発売した。価格は5万9800円。

 水平1440×垂直900画素のハイビジョン対応液晶パネルを採用し、新開発の地上デジタルチューナー(ISDB-T)と地上アナログチューナーを搭載する。データ放送や双方向通信機能を省き、個人向けの機能に絞ることでコストダウンを図った。BS・110度CSデジタル放送は非対応。

 EPG(電子番組表)や、電源の切り忘れや就寝前に便利なスリープタイマー機能を搭載。輝度は300cd/m2、コントラスト比は500:1、視野角は上下130度/左右150度、応答速度は8msec(ミリ秒)。

 5.1chデジタル音声出力が可能な光デジタル出力端子、D4端子、PC入力端子(アナログRGB)などの入出力端子も装備した。本体はスピーカーを下部に配置したアンダースピーカーデザインで、カラーはプラネットシルバー。サイズは幅568×高さ444×奥行き186mm、重さは8.5kg。

オススメの記事