バンダイチャンネル、iPod向けにアニメ楽曲のビデオクリップ、ガンダムほか

ニュース

2007/07/03 21:36

 バンダイチャンネル(松本悟社長)は7月3日、アニメ楽曲を映像とともに配信するiTunes向け新サービス「ANIME MUSIC CLIP」「ANIME OPEN/END」とアニメ関連楽曲を配信する「ANIME MUSIC」を開始したと発表した。

 バンダイチャンネル(松本悟社長)は7月3日、アニメ楽曲を映像とともに配信するiTunes向け新サービス「ANIME MUSIC CLIP」「ANIME OPEN/END」とアニメ関連楽曲を配信する「ANIME MUSIC」を開始したと発表した。

 第1弾として、バンダイナムコグループのサンライズ(吉井孝幸社長)のアニメ作品から、「ANIME MUSIC CLIP」5作品・5曲、「ANIME OPEN/END」10作品・20曲を「iTunes Store」で配信。年内に100タイトルに拡充する予定。さらに今後、バンダイナムコグループ以外の作品にもラインアップを拡大し、コンテンツの拡充を図る。

 「ANIME MUSIC CLIP」は、アニメ作品のフル楽曲にあわせ、新たにアニメ映像を編集したミュージッククリップ。1曲の長さは4分前後で、iPodに転送すれば、いつでも手軽に見て聴いて楽しむことができる。第1弾コンテンツは、「機動戦士ガンダム」より「跳べ!ガンダム」、「機動戦士ガンダムSEED」より「あんなに一緒だったのに」など5作品・5曲。価格は各400円。

 また「ANIME OPEN/END」では、アニメ作品のオープニングとエンディング楽曲を放送当時の映像そのままに提供する。第1弾コンテンツは「機動戦士ガンダム」より「跳べ!ガンダム」「永遠にアムロ」、「新機動戦記ガンダムW」より「JUST COMMUNICATION」「It' Just Love!」、「カウボーイビバップ」より「Tank!」「THE REAL FOLK BLUES」など10作品・10曲。価格はオープニングとエンディングのパックで400円。

 「ANIME MUSIC」は、アニメーション作品の関連楽曲を「iTunes Store」で配信するもので、単曲のほか「ガンダムシリーズ全65曲パック」なども用意する。コンテンツは「機動戦士ガンダム」シリーズ、「カウボーイビバップ」シリーズ、「天空のエスカフローネ」「ケロロ軍曹」「舞―HiMe」など67作品・200曲以上を順次配信する。価格は1曲あたり200円で、パック購入割引も行う。

 同社では、サービス開始に合わせて、抽選でiPodなどをプレゼントする「アニメ&アニソン配信開始記念キャンペーン」も実施する。

オススメの記事