カシオ、「筆順大字典」を搭載した電子辞書、行書・草書のくずし字も収録

ニュース

2007/07/02 10:03

 カシオ計算機は6月29日、電子辞書「エクスワード」シリーズで、東京書道教育会の「筆順大字典」など50コンテンツを収録した「XD-SW6000」を7月25日に発売すると発表した。価格は5万4600円。

 カシオ計算機は6月29日、電子辞書「エクスワード」シリーズで、東京書道教育会の「筆順大字典」など50コンテンツを収録した「XD-SW6000」を7月25日に発売すると発表した。価格は5万4600円。

 楷書・行書・草書の字形をそれぞれ2700字ずつと、整った字形を書くために欠かせない筆順を確認できる「筆順大字典」を収録。行書・草書は筆順の異なる「くずし字」もそれぞれ1945字収録した。筆順表示には「追い番号方式」を採用し、漢字の1点1画を番号順に追って書くことで、正しい筆順を覚えることができる

 このほか、「広辞苑」「明鏡国語辞典」「日本語大シソーラス類語検索大辞典」など34種類の日本語系コンテンツも収録し、英和・和英辞典や百科事典も収録した。漢和辞典にはJIS第4水準までの漢字1万3255字を収録。読み方がわからない漢字を簡単に調べられる「手書きパネル」や、約8万5000語と業界最多の「英単語ネイティブ発音機能」も搭載した。

 内蔵メモリ約50MBを搭載し、複数の別売りコンテンツを追加することも可能。SDメモリカードスロットやUSB端子、ヘッドホン端子も装備する。モニタには一覧性と視認性に優れたバックライト付きスーパー高精細液晶(480×320ドット)を採用。本体には落下・加圧・振動などの衝撃を軽減する堅牢な「タフコット」設計を採用した。電源は単4形アルカリ乾電池2本。本体サイズは閉時で幅144.5×奥行き101.3×高さ17.2mm(最薄部)/20.9mm(最厚部)。電池込みの重さは約285g。

オススメの記事