アドテック(林芳弘社長)は6月29日、防水仕様のmicroSDメモリカード「AD-MRSM」シリーズの2GBモデル「AD-MRSM2G」を7月中旬、「AD-MRHM」シリーズの4GBモデル「AD-MRHM4G」を8月中旬に発売すると発表した。

 アドテック(林芳弘社長)は6月29日、防水仕様のmicroSDメモリカード「AD-MRSM」シリーズの2GBモデル「AD-MRSM2G」を7月中旬、「AD-MRHM」シリーズの4GBモデル「AD-MRHM4G」を8月中旬に発売すると発表した。

 microSDカードは主に携帯電話の外部メモリとして使われており、幅15.0×高さ11.0mmの超小型サイズながら、1曲あたり1.5MBの「着うたフル」のデータなら、4GBモデルで2500曲以上、2GBモデルで1200曲以上録音できる。

 「AD-MRSM2G」「AD-MRHM4G」は、独自の設計により、JIS防水保護等級7に適合する完全防水を実現。万一、水に落としても内部に水が浸透しないため壊れることがない。4GBのmicroSDカードで完全防水を実現したのは世界で初めて。
 miniSDカード変換アダプタとSDカード変換アダプタが付属し、microSDカードをアダプタに挿し込めば、miniSDカードやSDメモリカードとしても利用可能。SDカード変換アダプタ装着時は、書き込み禁止スイッチを利用して誤消去を防止できる。また、不正コピーを防止する著作権保護機能「SDMI」にも対応する。

 価格はともにオープン。実勢価格は「AD-MRSM2G」が5480円前後、「AD-MRHM4G」が1万円前後の見込み。「AD-MRSM2G」は、直販サイト「アドテックダイレクトショップ」で先行予約も受け付けている。