松下電器産業は6月13日、モバイルノートパソコン「Let's note(レッツノート) R6シリーズ」の本体カラーをブラックにした「Let'snote ジェットブラックモデル(CF-R6AWBAJP)」を発売すると発表した。松下ネットワークマーケティングが運営するオンラインショップ「マイレッツ倶楽部」で限定販売する。価格は23万9450円から。

 松下電器産業は6月13日、モバイルノートパソコン「Let's note(レッツノート) R6シリーズ」の本体カラーをブラックにした「Let'snote ジェットブラックモデル(CF-R6AWBAJP)」を発売すると発表した。松下ネットワークマーケティングが運営するオンラインショップ「マイレッツ倶楽部」で限定販売する。価格は23万9450円から。

 10.4型液晶をディスプレイに搭載し、キーボードに全面防滴加工を施した「レッツノート R6シリーズ」の「CF-R6A」をベースに、カラーを天板からボディ全体までブラックを施した。

 ツヤをおさえた専用ブラック天板、ガンメタリックのリング、ブラックカラーの専用バッテリーなどを採用。シルバーベースの通常モデルとは異なるテイストに仕上げた。無償で「ミラー」か、「ヘアライン」タイプのネームプレートをボディ底面に貼付する。

 性能面でも、オンボードで1GBのメモリと、店頭販売モデルの倍のHDD 160GBを搭載した上位仕様とした。メモリは最大2GBまで拡張可能。重さは約940g、バッテリー駆動時間は約7.5時間。OSはWindows Vista Businessで、XPは不可。オフィスソフトは通常なしで、3万5000円の加算で「Office Personal 2007 with PowerPoint」をプリインストールすることもできる。「マイレッツ倶楽部」では6月13日から予約受け付けを開始。7月13日から出荷する。