バイ・デザイン(飯塚克美社長)は6月8日、地上デジタルチューナー搭載の50V型プラズマテレビ「PH-5000DFK」を発売した。価格はオープン。同社直販サイトでの価格は23万9800円。

 バイ・デザイン(飯塚克美社長)は6月8日、地上デジタルチューナー搭載の50V型プラズマテレビ「PH-5000DFK」を発売した。価格はオープン。同社直販サイトでの価格は23万9800円。

 新開発の地上デジタル放送用チューナーと、画素数1366×768ドット、コントラスト比10000:1、輝度1200cd/m2のプラズマパネルを搭載。BS・CSデジタル放送、データ放送は非対応だが、EPG(電子番組表)には対応する。

 入力端子にはケーブル1本で映像と音声をデジタルで伝送できるHDMIを搭載。5.1chデジタル音声出力が可能な光デジタル出力端子も装備する。本体はサイドスピーカーデザインで、色はブラック。