キングソフト(廣澤一郎代表取締役)は6月7日、更新料無料の総合セキュリティソフト「Kingsoft Internet Security 無期限版」の複数台版として、3台のPCで利用できる「Kingsoft Internet Security 0×3(ゼロバイスリー)」を6月29日からダウンロード販売すると発表した。価格は3880円。

 「Kingsoft Internet Security」は、アンチウイルス、ファイアウォール、アンチスパイ、アンチスパムの機能と、OSの脆弱性を診断するセキュリティアナリシスを備えた総合セキュリティソフト。「0×3」では、毎年の更新料を払うことなく、バージョンアップやウイルス情報の更新を受けることが可能。また、最大3台までのPCで利用できるため、家族や友人と共同で使える。対応OSはWindows Vista(32ビット版)、XP、2000、Me、98SE。

 「Internet Security」シリーズ初のパッケージ版も同時に発売する。価格はダウンロード版と同じ。なお、「0×3」の発売に伴い、1ユーザー版の「Kingsoft Internet Security 無期限版」を1980円で販売する特別キャンペーンを7月15日まで実施する。またキャンペーン終了後は、同製品の価格を3900円から2980円へ値下げする。