ジャストシステムは6月6日、総合セキュリティソフト「Kaspersky Internet Security 6.0」、インターネットメールソフト「Shuriken 2007」、1GBの「KasperskyオリジナルUSBフラッシュメモリ」セットにした「Kaspersky Internet Security 6.0 メールセキュリティ強化パック」を6月29日に発売すると発表した。5000本の限定販売で、価格は1万290円。

 メールからのウイルスの感染を防ぎ、大切なデータをUSBメモリにバックアップすることができるセキュリティパック。「Kaspersky Internet Security 6.0」のアンチスパムと、「Shuriken 2007」の学習型迷惑メールフィルターを併用することで、必要なメールだけをより安全に開くことができる。USBフラッシュメモリは、メールデータのバックアップを行ったり、複数台のPCに「Kaspersky」を導入している場合に、PC間で定義ファイルを共有する際に利用できる。

 「Kaspersky」は、世界中のウイルスを24時間365日監視し、約1時間に1回のペースで定義ファイルの更新を行うことで、悪性プログラムの検知率が高く、新規ウイルスへの対応も早いのが特徴。

 「Kaspersky Internet Security 6.0」は、アンチウイルスのほかアンチスパイウェア、アンチスパム、アンチハッカー(ファイアウォール)の機能を含むオールインワン製品で、スパイウェアの駆除、不正アクセスの遮断、不正プログラムの実行防止、スパムメールの振り分けなどが行える。

 「Shuriken 2007」は、独自のメカニズムを採用したセキュリティ機能に加え、高度な自然言語処理を活用した学習型の迷惑メールフィルターを搭載するなど、安全性と利便性を兼ね備えたメールソフト。ユーザーインターフェイスを全面的に見直すことで、操作性と安全性も高めた。