アドテック(林芳弘社長)は5月31日、アウトレットの直販サイトを6月1日にオープンすると発表した。メモリをはじめ、他社のPC周辺機器、デジタル家電などを販売する。

 また、アウトレットサイトでは、自社、他社の製品を含め、不要なパソコン用メモリを引き取る「アドテックメモリ引取りサービス」を始める。メモリは仕様や利用年数にかかわらず引き受け、検査した後、事前登録した小中学校などの教育機関に無料で提供する。また、他社とのコラボレーション製品取り扱いの第1弾として、GFIビジネスと共同開発したLinuxルーターキットを6月初旬に発売する。また今後も、ウェブ販売に積極的なメーカーとのコラボレーション製品を発売していく予定。