プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は5月29日、USB接続のmicroSDカード専用リーダ・ライター「PRD-MSD3」シリーズを6月中旬に発売すると発表した。カラーはブラック、ブルー、ピンクの3色。価格はオープンで、実勢価格は1480円前後の見込み。主に携帯電話用アクセサリ売り場で販売する。

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は5月29日、USB接続のmicroSDカード専用リーダ・ライター「PRD-MSD3」シリーズを6月中旬に発売すると発表した。カラーはブラック、ブルー、ピンクの3色。価格はオープンで、実勢価格は1480円前後の見込み。主に携帯電話用アクセサリ売り場で販売する。

 携帯電話で撮影し、microSDカードに保存した画像データなどをPCに転送できるmicroSD専用のカードリーダー・ライター。重さ2gと軽く、コンパクトサイズのため、付属のストラップで携帯電話に取り付けて簡単に持ち運ぶことができる。本体と取り外すとUSBコネクタが現れるキャップ部分にはシリコン素材を使用し、携帯電話を傷つける心配もない。

 ドライバ不要のため、PCに接続し、簡単にデータの読み込み、書き込みが可能。動作状況はアクセスランプで確認できる。電源はUSBバスパワー。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Meと、Mac OS 9.2.2/Mac OS X 10.1.3以降。本体サイズは幅18.0×高さ30.5×奥行き5.3mm。