MCJ(浅貝武司)は5月28日、子会社のアロシステム(大野三規代表取締役)が、10月1日付で社名を「ユニットコム」に変更すると発表した。6月26日に開催する株主総会で正式に決定する。

 新社名「ユニットコム」は、アロシステムが04年10月1日に実施した吸収合併消滅会社の社名を踏襲した。アロシステムは、設立当初、コンピュータソフトの開発を行っていたことから、社名に業種を示す「システム」の表記を採用していた。しかし、主力事業がパソコンの製造・販売に移行したため、事業の実体に合わせ、今回、「システム」表記を含まない社名に変更することにした。