アイ・オー・データ機器は5月23日、ワンセグの視聴と録画が可能なUSB接続のワンセグチューナー「SEG CLIP(セグクリップ)」で、受信感度を従来より高め、サイズをよりコンパクトにした新モデル「GV-SC200」を5月末に発売すると発表した。価格は1万1130円。

 アイ・オー・データ機器は5月23日、ワンセグの視聴と録画が可能なUSB接続のワンセグチューナー「SEG CLIP(セグクリップ)」で、受信感度を従来より高め、サイズをよりコンパクトにした新モデル「GV-SC200」を5月末に発売すると発表した。価格は1万1130円。

 受信回路の最適化を行い、ブースター回路を搭載することで従来モデルよりも受信性を向上させた。本体の着脱式のロッドアンテナだけでも高い受信性能を発揮する。さらに、屋内でも快適に受信できるよう、長さ3mの外部アンテナとF型コネクタ変換ケーブル、長さ1mのUSB延長ケーブルも付属する。

 視聴ソフトは、字幕表示やEPG(電子番組表)をはじめ、データ放送に対応。また新たに、視聴中の番組を一時停止し、後でその時点から視聴できる「タイムシフト」、気になる画面を保存できる「静止画キャプチャ」、明るさ・コントラスト・ガンマ補正が調節できる「映像調節」など便利な機能を追加した。

 USBコネクタ部分はスライド式キャップを使用。ストラップホールも備える。サイズは幅24.3×奥行き70.3×高さ12.7mm、重さは約19g。対応OSはWindows Vista(32ビット版)、XP。