シグマA・P・O システム販売(菅野高吉代表取締役)は5月22日、大容量メディアをサポートしたUSB2.0対応マルチカードリーダーライター「CRS7HCシリーズ」を5月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2980円前後の見込み。

 5つのスロットを搭載し、1台で計31種類のメディアを読み書きできる。5つのスロットはそれぞれ独立しており、挿入したメディアの同時使用や、データの相互コピーも可能。

 メディアはコンパクトフラッシュ、スマートメディア、SDメモリカードなどの従来のメディアに加え、高速・大容量のSDHC、miniSDHCカードにも対応。miniSDやmicroSDカード、メモリースティック Duo、メモリースティックPRO Duo、メモリースティック マイクロ(M2)などの小型メディアも、変換アダプタを使わず、それぞれ直接スロットに差し込んで使用できる。

 電源はUSBバスパワー。本体サイズは幅89×奥行き47.5×高さ16mm、重さは約45g。カラーはシルバー、ホワイト、ブラック、レッド、ブルー、ガンメタリックの6色。対応OSはWindows Vista、XP、2000、MeとMac OS X 10.3以降。