KLab(真田哲弥社長)は、携帯電話の呼出音に楽曲などを設定できるサービス「エンタ!なコール公式」で、若手女性ピン芸人「柳原可奈子」と、お笑いコンビ「東京ダイナマイト」の音声の配信を開始した。利用料は1コンテンツ31円。別途通信費がかかる。

 「エンタ!なコール公式」は、NTTドコモの「iモード」とau(KDDI)の「EZweb」で提供しているサービス。電話を掛けてきた人が思わず笑ってしまうような、独自企画によるお笑いタレントやアーティストなどのオリジナル音声を月間約30本配信している。

 今回、呼び出し音の配信を開始した柳原可奈子さんは、太田プロダクション所属のお笑い芸人タレント。「カリスマアパレル系ショップ店員」や「総武線の女子高生」など街でよく見かけるギャルのモノマネを鋭い洞察力でリアルに演じ、愛くるしいルックスとともに人気を集めている。

 一方、東京ダイナマイトは、オフィス北野所属の松田大輔さんとハチミツ二郎さんによるお笑いコンビで、松田のハイテンションなボケに対するハチミツのクールなツッコミが人気。今回のサービスでは、代表ネタとも言えるエクササイズネタの「効果は未知数」も配信する。