ジャングル(高田晃子社長)は5月17日、次世代DVDのブルーレイディスク(BD)やHD DVDの映像をパソコンで滑らかに再生するアークソフト製のライティング統合ソフト「ArcSoft TotalMediaExtreme」を6月7日に発売すると発表した。価格は1万6590円。

 ジャングル(高田晃子社長)は5月17日、次世代DVDのブルーレイディスク(BD)やHD DVDの映像をパソコンで滑らかに再生するアークソフト製のライティング統合ソフト「ArcSoft TotalMediaExtreme」を6月7日に発売すると発表した。価格は1万6590円。

 「ArcSoft TotalMediaExtreme」は、再生ソフト「ArcSoft DigitalTheatre」、オーサリングソフト「ArcSoft TotalMediaAuthor」、バックアップ・ライティングソフト「ArcSoft TotalMediaBackup&Record」で構成する。

 「ArcSoft DigitalTheatre」は、BD、HD DVD、DVDビデオ、ビデオCD形式のディスクなどのビデオファイルをPCで高画質に再生できるのが特徴で、フルハイビジョン映像を滑らかでコマ落ちのない高画質で表示する。次世代DVDが採用するロスレスサウンドに対応しており、原音に近い高精細な音質を再現。リピート再生や再生スピードを調節できる「タイムストレッチ」、ブックマークなど多様な再生機能も備える。

 「ArcSoft TotalMediaAuthor」は、「デジタルビデオカメラの映像の取り込み」「編集」「メニュー作成」「ディスク作成」の手順で、撮影した映像のオリジナルDVDが作成できる。「ArcSoft TotalMediaBackup&Record」は、音楽・写真・ビデオなどのデータのバックアップが自動・手動で行える。3ソフトともにメディアは記録、追記型のBD、HD DVDをはじめ、記録・追記型DVDなどに対応する。

 ジャングルでは同時に「ArcSoft DigitalTheatre」「ArcSoft TotalMediaAuthor」を単体でも発売する。いずれも価格は1万290円。