KDDIは5月14日、ワンセグ対応のau携帯電話端末「MEDIA SKIN(メディアスキン)」のスペシャルカラーエディションとして、「PASTEL BLUE(パステルブルー)モデル」を特設サイト上で3000台限定で発売すると発表した。価格は2万6250円で、auプレミアメンバーズ会員の場合は5250円値引きする。

 KDDIは5月14日、ワンセグ対応のau携帯電話端末「MEDIA SKIN(メディアスキン)」のスペシャルカラーエディションとして、「PASTEL BLUE(パステルブルー)モデル」を特設サイト上で3000台限定で発売すると発表した。価格は2万6250円で、auプレミアメンバーズ会員の場合は5250円値引きする。

 KDDIでは、MEDIA SKINの発売を記念して、パステルブルー、ブラウン、ピンク、パステルピンク、レッドの5色の候補のなかから、最も得票数が多かったモデルを製品化する「MEDIA SKIN スペシャルカラー投票」をインターネット上で3月23日から4月19日まで実施。投票の結果、1万5762票でパステルブルーが選ばれた。総投票数は5万7322票。

 パステルブルーモデルには、デザイナーの吉岡徳仁氏のデザインによる特製ビニールバッグとシリアルナンバー入り特製ストラップが付属する。どちらも非売品。購入予約は、携帯電話またはPCの特設サイトで受け付ける。予約が定員を超えた場合は抽選となり、当選者には、7月2日から7月末にかけて直接メールで通知する。予約受付期間は、5月22日10時から6月11日18時まで。

 「MEDIA SKIN」は、26万色表示の2.4インチ有機ELディスプレイを搭載したフリップタイプの端末。吉岡徳仁氏がデザインを担当し、ワンセグや「EZ FeliCa」などに対応する。3月から販売している通常モデルのカラーはオレンジ、ブラック、ホワイトの3色。