イー・レヴォリューション(久保亮三社長)は5月11日、赤外線通信で互いにリズムをあわせて音楽を奏でながら踊るディズニーキャラクターのぬいぐるみ「コーラスフレンズ」を5月30日に発売すると発表した。価格は4179円。玩具専門店、百貨店・量販店・雑貨店の玩具売場などで販売する。

 イー・レヴォリューション(久保亮三社長)は5月11日、赤外線通信で互いにリズムをあわせて音楽を奏でながら踊るディズニーキャラクターのぬいぐるみ「コーラスフレンズ」を5月30日に発売すると発表した。価格は4179円。玩具専門店、百貨店・量販店・雑貨店の玩具売場などで販売する。

 「コーラスフレンズ」は、内蔵メロディのリズムに合わせ、かわいらしく踊るぬいるぐみ。キャラクターは「ミッキーマウス」「ミニーマウス」「ドナルドダック」の3タイプで、2体以上を向かい合わせに座らせると、赤外線通信によって自動的にパート分けを行い、例えばミッキーに内蔵された「ミッキーマウス・マーチ」を、その曲を内蔵していないミニーやドナルドも一緒に演奏する。

 ぬいぐるみは、それぞれ足の裏にセットされた赤外線で通信し、互いに認識する仕組み。手袋部分のスイッチを入れると、リンクしているぬいぐるみも曲に合わせてコーラス、スイングする。曲の途中でぬいぐるみを追加した場合でも、タイミングを見計らってコーラスに参加し、リズムに合わせて踊る。

 収録曲は、ミッキーマウスが「ミッキーマウス・マーチ」「星に願いを」「エレクトリカル・パレード」、ミニーマウスは「イッツ・ア・スモール・ワールド」「ビビディ・バビディ・ブー」「星に願いを」、ドナルドダックは「ヘイ・ドナルド」「エレクトリカル・パレード」「イッツ・ア・スモール・ワールド」。

 ぬいぐるみの生地には、肌触りの良い高級生地「efベルボア」を使用。製品サイズは高さ300×幅260×奥行き220mm。電源は単三形電池3本。