モバイル放送(新田義廣社長)は4月24日、衛星デジタル放送「モバHO!」とワンセグが受信できる携帯型端末「モバHO!ポータブル衛星放送受信機(MBR0501A)」を5月下旬に発売すると発表した。価格は1万9800円。

 モバイル放送(新田義廣社長)は4月24日、衛星デジタル放送「モバHO!」とワンセグが受信できる携帯型端末「モバHO!ポータブル衛星放送受信機(MBR0501A)」を5月下旬に発売すると発表した。価格は1万9800円。

 ワンセグチューナーを内蔵しており、「モバHO!」の視聴契約を結ぶことでワンセグ放送を視聴することができる。SDメモリーカードスロットを搭載。SDカードにモバHO!の番組やワンセグを録画・録音することも可能。最大10件まで登録できるEPG予約/時間指定予約機能も備えた。

 ディスプレイには、解像度320×240ドットの3.5型カラー液晶を採用。電源はリチウムイオン充電池で、モバHO!なら最大約8時間、ワンセグなら最大約7時間の連続再生ができる。本体サイズは幅124×高さ75×奥行き18.2mm、重さは約180g。

 「モバHO!」は、携帯機器向けに、ニュースやアニメ、音楽など約50チャンネルを配信する世界初の衛星デジタル放送サービス。衛星放送のため受信端末があれば日本全国で同じ番組を視聴することができる。5月1日からは米国のメジャー・リーグ・ベースボール(MLB)の中継も開始する。