シャープは4月20日、15.4型ワイド液晶と独立テンキーを搭載したノートPC「Mebius(メビウス)WT/WE」シリーズをリニューアルし、「PC-WE40T」「PC-WE50T」を4月下旬に、「PC-WT70T」を5月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「WE40T」が12万円前後、「WE50T」が14万円前後、「WT70T」が19万円前後の見込み。

 シャープは4月20日、15.4型ワイド液晶と独立テンキーを搭載したノートPC「Mebius(メビウス)WT/WE」シリーズをリニューアルし、「PC-WE40T」「PC-WE50T」を4月下旬に、「PC-WT70T」を5月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「WE40T」が12万円前後、「WE50T」が14万円前後、「WT70T」が19万円前後の見込み。

 最上位モデル「WT70T」はOSに「Windows Vista Home Premium」、CPUにデュアルコアCPUの「AMD Turion 64 X2モバイル・テクノロジ TL-52」を採用。マイクロソフトのオフィスソフト「Office Personal 2007」に加え、プレゼンテーションソフト「PowerPoint 2007」も搭載する。HDD容量は100GB、メモリ容量は1GBでデュアルチャネルに対応する。

 一方、「WE50T」「WE40T」はOSに「Windows Vista Home Basic」、CPUには「低電力モバイル AMD Sempron 3400+」を採用した。HDD容量は80GB、メモリ容量は1GB。「WE50T」は、オフィスソフト「Office Personal 2007」も搭載する。

 従来モデル同様、文字入力キーの横に、エクセル使用時などに簡単に数字が入力できる独立キーを搭載。このほか3機種共通で、DVD±R 2層書込対応のDVDスーパーマルチドライブ、SDメモリカード、メモリースティック、xD-ピクチャーカードに対応したメモリカードスロットなどを搭載する。IEEE802.11b/gに準拠した無線LANも内蔵しており、簡単にネットワーク設定が切り替えられる「おまかせインターネット」機能も備える。

 また、東北大学川島教授監修の「能力トレーナー」や、七田眞氏監修の「ウノタン 高める記憶力」「ウノタン 高める判断力」などのトレーニングソフトをプリインストールする。本体サイズは、およそ幅360×奥行き258×高さ36.7mm。重さは約2.6kg。