コレガ(加藤彰社長)は、パソコンと接続すればゲーム機でネットワーク対戦ができる無線LAN USBアダプタ「CG-WLUSB2GPX」シリーズを4月29日に発売する。カラーはホワイト、ネイビー、ピンクの3色。価格は4200円。

 コレガ(加藤彰社長)は、パソコンと接続すればゲーム機でネットワーク対戦ができる無線LAN USBアダプタ「CG-WLUSB2GPX」シリーズを4月29日に発売する。カラーはホワイト、ネイビー、ピンクの3色。価格は4200円。

 パソコンのソフトウェアAPモードを利用して、無線LANに対応した携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」や「PSP」でネットワーク対戦が楽しめる。任天堂が提供する無線インターネットサービス「ニンテンドーWi-Fiコネクション」や、世界中の人とゲーム機で通信対戦を楽しめるフリーソフト「XLink Kai」での動作確認済み。

 無線LANはIEEE802.11b/gに準拠し、通常の無線LAN USBアダプタとしても使用可能。暗号化方式はWPA/WPA2 EAPなど、最新のセキュリティに対応。本体の向きや位置を調整し、受信感度の良いポジションで固定できるUSBフレキシブルケーブルも付属する。対応OSはWindows XPで、無線LAN子機として使用する場合は、Windows Vistaと2000にも対応する。