CRI・ミドルウェア(鈴木久司社長)は4月19日、公開型ブログを使った情報発信サイト「CRIチャンネル」を開設したと発表した。

 同社のミドルウェアを開発するエンジニアが、ゲーム開発者に役に立つ情報をリアルタイムで伝える「ブログ」形式のサイト。個々のエンジニアが得意とする技術ジャンルのブログをそれぞれ運営するスタイルを採用。「会社」と「会社」ではなく、ゲーム開発者同士の「人」と「人」のコミュニケーションの場としてのサイトにする。

 サイトではミドルウェアの具体的な活用方法や事例の紹介をはじめ、製品カタログやマニュアル、サポートなどでは伝えきれなかった実践的な情報を配信する。公開型ブログを利用するため、CRIのミドルウェア使用に関係なく、ゲーム開発者であれば誰でも閲覧・コメントを付けることができる。

 CRIではサイトに寄せられた意見や要望などを、ミドルウェア開発に積極的に取り入れていく方針。また、「ミドルウェア開発者から見たゲーム業界」という独自の視点で、ゲーム開発全般やゲーム業界全体についても情報を発信していく予定。