USEN(宇野康秀社長)は、次世代携帯電話向けサービスの1つとして、NTTドコモの3.5世代(3.5G)携帯電話の高速通信サービスに対応し、フルブラウザを搭載した携帯電話端末向けに、無料の動画配信サービス「GyaO(ギャオ)」の実験的な提供を4月19日から開始した。

 USEN(宇野康秀社長)は、次世代携帯電話向けサービスの1つとして、NTTドコモの3.5世代(3.5G)携帯電話の高速通信サービスに対応し、フルブラウザを搭載した携帯電話端末向けに、無料の動画配信サービス「GyaO(ギャオ)」の実験的な提供を4月19日から開始した。

 今回の実験では、NTTドコモの3.5G対応したパナソニック製の携帯電話端末「P903iX HIGH-SPEED」を対象に、約6か月間、映画、ドラマ、音楽、バラエティなど約20番組を無料で提供する。

 従来の専用の動画再生アプリケーションを使うことなく、端末に組み込まれているフルブラウザ機能だけでコンテンツを再生できる。配信のファイル形式には「Windows Media Video」を採用し、画質のクオリティ向上も図った。

 USENでは、05年4月にパソコン向けにブロードバンドを使った無料の動画配信サービス「GyaO」を開始。現在1400万を超える視聴者を獲得している。携帯電話向けには、06年4月に「モバイルGyaO」、06年12月にはNTTドコモのiモードのメニューサイトで「公式版ケータイGyaO」の提供を始めている。