コレガ(加藤彰社長)は4月17日、複数のHDMI搭載機器を切り替えて使えるHDMIセレクタ「CG-HDS01-2」「CG-HDS01-4」の2機種を4月29日に発売すると発表した。価格は、2台の機器を切り替えられる2台用「CG-HDS01-2」が2万6040円、4台用の「CG-HDS01-4」が3万1290円。

 コレガ(加藤彰社長)は4月17日、複数のHDMI搭載機器を切り替えて使えるHDMIセレクタ「CG-HDS01-2」「CG-HDS01-4」の2機種を4月29日に発売すると発表した。価格は、2台の機器を切り替えられる2台用「CG-HDS01-2」が2万6040円、4台用の「CG-HDS01-4」が3万1290円。

 映像と音声を1本のケーブルでデジタル信号で伝送できる、HDMI出力端子を持つ映像機器や家庭用ゲーム機の映像や音声を切り替えて、テレビや液晶ディスプレイなどに出力することができる。HDMI Ver 1.2a規格認証済みで、多くのHDMI搭載機器に対応する。

 映像信号は、480i(D1)、480p(D2)、1080i(D3)、720p(D4)、1080p(D5)に対応。HDCP(著作権保護技術)にも対応しており、著作権保護されたコンテンツも再生できる。

 セレクタ本体には、伝送されるHDMI信号のイコライジングを行い、ケーブルによる信号の劣化を最小限に抑える映像信号安定回路を搭載。また、アルミボディを採用することで、ノイズの原因となる外部からのノイズを軽減した。すべてのHDMI端子に、接触抵抗が少なく錆びを防ぐ24K金メッキ加工も施した。1.8mのHDMIケーブル2本とリモコンが付属する。