クリテックジャパンは、目のアイリス(虹彩)認証機能を搭載した世界初のマウス「IRIBIOマウス」を4月25日に発売すると発表した。価格は3万7800円。英語版も4月20日から販売する。

 独自開発のアイリス認証アルゴリズムを採用しており、マウス側面の鏡を見るだけで、Windowsのログオンやファイルの暗号化、アクセスや削除の禁止などを行える。従来、認証が困難だった目が細い人やまつ毛が下向きの人でも登録・認証が可能で、登録と認証の時での明るさが変わっても正常に認証できる。認証可能な明るさは50-1万ルクス。

 認証は非接触で行い、通常1秒以内で完了する。学習機能を搭載しており、使用する回数が多いほど認証スピードが向上するという。ユーザーの虹彩情報は暗号化してマウス内に保存し、内蔵回路で照合するため、情報の流出も防げるとしている。