エレコムは4月17日、写真やイラストなどをインクジェットプリンタで印刷して、オリジナルのうちわや扇子を作ることができるキットを4月下旬から順次発売すると発表した。

 エレコムは4月17日、写真やイラストなどをインクジェットプリンタで印刷して、オリジナルのうちわや扇子を作ることができるキットを4月下旬から順次発売すると発表した。

 ラインアップと価格は、手作りうちわキットは標準サイズの「EJP-UWLシリーズ」(1セット)と小ぶりの「EJP-UWMシリーズ」(2セット)でいずれも735円。手作りせんすキット「EJP-SEN」(1セット)は1785円。

 写真やイラストなどを付属の光沢シールや薄和紙シールに印刷し、骨組みに貼り付けるだけで、オリジナルのうちわや扇子を作ることができる。同社のホームページからラベル作成ソフト「らくちんプリント」を無料ダウンロードすれば、簡単にきれいな作品を作ることが可能。

 「EJP-UWLシリーズ」「EJP-UWMシリーズ」は、光沢感のあるフォト光沢紙を採用。顔料インクにも対応するので、プリンタを選ばずに利用できる。用紙カラーは白と黒、さらに暗いところで光る「夜光タイプ」の3種類を揃える。一方「EJP-SEN」は、扇子にフィットしやすい薄手の和紙素材を採用する。