ネットオフ(黒田武志社長)は4月16日、同社が運営するオンライン中古書店「eBOOKOFF(イーブックオフ)」で、宅配型コミックレンタルサービス「コミかる」を同日に開始した。

 同社の子会社ブックチャンスが提供するコミックレンタルサービスを統合したもの。インターネット上でコミックの検索・予約申込みができるので、従来の店舗型レンタルサービスと比べて利用時間や地域の限定がなくサービスが受けられるのが特徴。

 利用方法は、専用サイト「コミかる」の「ウィッシュリスト」に借りたい商品を登録すれば、宅配便でコミックを受け取ることができる。集荷依頼をすれば自宅で返却できるほか、コンビニエンスストアに持ち込んで返却することも可能。返却が完了したら次の商品をレンタルすることができる。

 利用料金は月額980円。コミックのレンタル料は通常1冊当たり126円、最新作は1冊当たり280円。発送・返却は宅配便か、4冊以下ならメール便が利用できる。送料は無料。入会金や延滞料はかからず、初月の会費を無料にするキャンペーンも実施する。

 同社ではコミックの管理を独自に開発・運営することで、18万冊、1万5000セットのレンタルコミックを管理するなど、他社との差別化を図った。ネット予約と宅配サービス、豊富な品揃えという強みを生かし、今までコミックのレンタルサービスを利用したことがない新たな利用者層の獲得を見込んでおり、年間で約1万人の会員獲得を目指す。