NECとNECパーソナルプロダクツは4月16日、OSに「Windows Vista」を採用した個人向けデスクトップPC「VALUESTAR(バリュースター)」、ノートPC「LaVie(ラヴィ)」シリーズの夏モデル6機種18モデルを4月19日から順次発売すると発表した。価格はすべてオープン。

 NECとNECパーソナルプロダクツは4月16日、OSに「Windows Vista」を採用した個人向けデスクトップPC「VALUESTAR(バリュースター)」、ノートPC「LaVie(ラヴィ)」シリーズの夏モデル6機種18モデルを4月19日から順次発売すると発表した。価格はすべてオープン。

●厚さ4cmの液晶一体型モデルなどデスクトップの夏モデル

 デスクトップPCでは、A4ノートPC並みの省スペースを実現する新きょう体を採用した液晶一体型「VALUESTAR N」、液晶一体型の「VALUESTAR S」、セパレートタイプの「VALUESTAR L」の3機種9モデルをラインアップ。OSには、全機種「Vista Home Premium」を採用した。


 「VALUESTAR N」シリーズは、本体部の厚さを4cmに抑えたのが特徴の、15.4型液晶ディスプレイ一体型のデスクトップPC。本体背面には、大型の取っ手を取り付け、片手で持ち運ぶことができる。また本体と取っ手部分に引っ掛け、携帯電話やCDなどを置くことができるプラスチック製のガジェットポケットを2つ同梱する。


 搭載メモリは1GBで、スロットイン方式の2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブを搭載。SDメモリーカード、メモリースティック、xDピクチャーカード対応のスロットも備える。キーボードやマウスはワイヤレスで、使わない時は本体の下に収納できる。本体サイズは幅440×高さ298.6×奥行き210.4mm、重さは4.0-4.4kg。

 実勢価格は、地上デジタルTVチューナー、200GBのHDDを搭載した最上位モデル「VN570/JG」が22万円台半ば。また、HDD内にフラッシュメモリを内蔵する120GBの「ハイブリッドHDD」を業界で初めて採用した「VN550/JG」が20万円前後。120GBのHDDを内蔵の「VN500/JG」が18万円前後の見込み。

 「VALUESTAR S」シリーズは、きょう体の上に液晶ディスプレイを取り付けた、一体型のデスクトップPC。液晶部は上下30度、左右60度に角度を変えることができ、本体内にキーボードを収納する「スライドインキーボード」設計なども採用した。搭載メモリは1GBで、2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブ、SDメモリーカード、メモリースティック、xDピクチャーカード対応のスロットを備える。


 実勢価格は、20型ワイド液晶、地上デジタルTVチューナーを内蔵した上位モデル「VS770/JG」が27万円前後、17型液晶、地上デジタルTVチューナーを搭載した「VS570/JG」が24万円台半ば、17型液晶を採用し、TVチューナー非搭載の「VS300/JG」が20万円前後の見込み。

 「VALUESTAR L」シリーズは、セパレートタイプのデスクトップPCで、「FeliCa(フェリカ)ポート」、2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブを装備する。搭載メモリは1GB。

 実勢価格は20型ワイド液晶、SDメモリーカード、メモリースティック、xDピクチャーカード対応スロット、500GBのHDDを搭載し、地上デジタルTVチューナー搭載モデルの「VL770/JG」が29万円前後、TVチューナー非搭載モデルの「VL570/JG」が23万円台半ば。17型液晶を採用したスリムタイプの「VL300/JG」は18万円前後の見込み。


●BDドライブ搭載のハイスペックモデルなど、ノートPC9モデルがズラリ

 ノートPCではスタンダードタイプの「LaVie L」、スーパーシャインビューEX3液晶を採用した「LaVie C」、12.1型液晶を採用したタフノート「LaVie J」の3機種9モデルを投入する。OSは、LaVie Lの「LL370/JD」は「Vista Home Basic」だが、その他は全機種「Vista Home Premium」を採用した。

 「LaVie L」シリーズは、アドバンスタイプ2モデル、ベーシックタイプ3モデルをラインアップする。全モデルとも15.4型ワイド液晶を搭載し、2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブを装備する。

 アドバンスタイプは1GBメモリ、120GBのHDDを搭載し、SDメモリーカード、メモリースティック、xDピクチャーカード対応スロット、「FeliCaポート」も装備する。実勢価格はCore 2 Duo T5500(1.66GHz)を搭載した「LL850/JG」が20万円台半ば、Celeron M 430(1.73GHz)を搭載した「LL750/JG」が18万円前後の見込み。


 ベーシックタイプは、SDメモリーカード、メモリースティック、xDピクチャーカード対応スロットを装備し、1GBメモリ、120GBのHDDを搭載した「LL570/JG」「LL550/JG」と、「Windows Vista Home Basic」を採用し、768MBメモリ、100GB HDDを搭載したエントリーモデル「LL370/JD」をラインアップ。実勢価格はAMD Turion 64X2 TL-52(1.60GHz)を搭載した「LL570/JG」が18万円台半ば、AMD Sempron 3400+(1.80GHz)を搭載した「LL550/JG」が17万円前後、Celeron M 430(1.73GHz)を搭載した「LL370/JD」が14万円台半ばの見込み。

 「LaVie C」シリーズは、15.4型ワイド液晶を採用したプレミアムノートPC。液晶には1440×900ドットの高解像度、NTSC比で90%の広色度域を実現した「スーパーシャインビューEX3」液晶パネルを採用。また、Draft 11n対応ワイヤレスLANを新たに採用した。搭載メモリは1GB、HDDは160GB、「FeliCaポート」を搭載する。

 実勢価格は、ブルーレイディスクドライブを装備した「LC950/JJ」が32万円前後、DVDスーパーマルチドライブを装備した「LC900/JG」が25万円前後の見込み。


 「LaVie J」シリーズは、ボンネット構造きょう体を採用し、耐加圧150Kgfと高い堅牢性を実現したタフノート。CPUにCore 2 Duo 超低電圧版 U7500(1.06GHz)、1GBメモリを搭載した。

 実勢価格は120GBのHDDを搭載し、DVDスーパーマルチドライブを装備した「LJ750/JH」が26万円前後、80GBのHDDを搭載し、外付けワンセグチューナーを同梱した「LJ700/JH」が24万円前後の見込み。