iriver japan(浅野樹美社長)は4月9日、外部マイクによる録音に対応したフラッシュメモリタイプの携帯オーディオ「iFP700シリーズ」の容量を4GBに増やした「F700」を、同社オンラインショップ「iriver eストア」とマウスコンピューターダイレクトショップ内の「アイリバーゾーン」で発売した。価格はオープンで、直販価格は2万2800円。

 iriver japan(浅野樹美社長)は4月9日、外部マイクによる録音に対応したフラッシュメモリタイプの携帯オーディオ「iFP700シリーズ」の容量を4GBに増やした「F700」を、同社オンラインショップ「iriver eストア」とマウスコンピューターダイレクトショップ内の「アイリバーゾーン」で発売した。価格はオープンで、直販価格は2万2800円。

 「F700」は、電池を装着しても約60gと軽量・コンパクトな多機能プレーヤー。オーディオ機器から直接音楽を録音できるダイレクトエンコーディング機能、録音も可能なFMチューナー、外部マイク対応のボイスレコーディング機能などさまざまな機能を搭載し、音楽再生以外の用途でも幅広く使用できる。

 同社では、今回の再販売にあたり、SNSサイト「mixi」の「mini公認アイリバーコミュニティ」で既存ユーザーを対象にアンケートを実施し、要望の多かった「録音中のレベル表示」「録音レベルの変更」「録音ファイル名の日付表示」の3つの機能をファームウェアの改善で追加。使い勝手を高めた。また、デザインは従来モデルと同じだが、本体カラーは新色「ライトシルバー」と「シャイニーブラック」の2色に変更した。

 再生可能な音楽ファイルはMP3、WM、OGG Vorbis、録音形式はMP3。電源は単三形アルカリ乾電池1本を使用し、連続再生時間は最大約40時間。本体サイズは縦87×横32×奥行き26.7mm、重さは電池込みで約60g。