バッファローは1月17日、USB接続のスティック型無線LANアダプタ「WLI-U2-SG54HP」と、USBポートに直接差し込むUSBメモリ型「WLI-U2-KG54L」を2月上旬に発売すると発表した。

 バッファローは1月17日、USB接続のスティック型無線LANアダプタ「WLI-U2-SG54HP」と、USBポートに直接差し込むUSBメモリ型「WLI-U2-KG54L」を2月上旬に発売すると発表した。

 スティック型の「WLI-U2-SG54HP」は、IEEE802.11g/bに準拠。付属の吸盤とUSBケーブルで、ノートPCの天板やデスクトップPCの側面などにくっつけることができる。利得が高い無指向性アンテナを搭載し、20Mbps以上の速度で通信可能な距離が従来製品に比べ平均2倍以上拡伸びる。USBケーブルの長さは40cm。大きさは幅220×高さ25×奥行き10mm。重さは33g。価格は3885円。

 USBメモリ型の「WLI-U2-KG54L」は、IEEE802.11g/bに準拠。ソニーの携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」のネットワーク対戦用ソフト「XLink Kai」で動作確認済み。自由に向きが変えられる付属のUSBケーブルを使えば、隣のUSBポートと干渉せずに接続することも可能。USBケーブルの長さは10cm。大きさは幅25×高さ11×奥行き88.8mm。重さは20g。価格は2772円。

 いずれも暗号化方式「AES」を採用。無線LANの設定が簡単にできる「AOSS」に対応する。自宅や職場、フリースポットなど、PCを使用する環境に応じてIPアドレスやプロキシ設定を自動で切り換える「クライアントマネージャ3」も付属する。