丸紅インフォテックは1月17日、Windows Vista搭載のPCへデータや操作環境を移行するソフト「VistaへGo!」を2月上旬に発売すると発表した。価格は3980円。引っ越し元PCの対応OSはWindows XPのみ。開発は米BELKIN社。

 引っ越し元PCに同ソフトをインストールし、付属のICチップ内蔵専用ケーブルで引っ越し先PCと接続すれば、自動的にウィザードが起動する。電子メールや各種ファイル、ユーザーアカウントなど、移行したい項目を選択するだけで自動的にデータを転送する。「丸ごとおまかせモード」も装備し、初心者でも簡単に移行作業が行える。引っ越し先PCの再セットアップは不要。

 引っ越し元PCで使用していたユーザーアカウントのパスワードで、引っ越し先PCへ転送したデータにアクセスするので、第三者による不正なデータコピーを防止できる。Windows Vista向け製品としてMicrosoftから正式認定を取得。