アルプス システム インテグレーション(ALSI、大喜多晃社長)は、フィルタリングの普及啓発やフィルタリング事業者間の情報共有・連携を目的に設立された「フィルタリング連絡協議会」に参画したと発表した。

 同協議会は財団法人インターネット協会が事務局となり、フィルタリングに関わる製品やサービスを提供する企業7社で構成。ALSIは、同協議会に参画することで、フィルタリングの認知度や利用率向上に向けた活動をさらに活発化する。

 第1弾として、フィルタリングに関する情報をわかりやすく説明したリーフレット「フィルタリングを知っていますか?」を発行、教育機関や家庭などに提供する。リーフレットでは、家庭でのフィルタリングの認知度や利用率を高めるため、保護者向けにそのしくみと利用方法について解説。冊子版とPDF版を用意し、PDF版は同協議会のウェブサイトからダウンロードできるようにする。