NECとNECパーソナルプロダクツは1月15日、新OS「Windows Vista」を搭載した個人向けデスクトップPC「VALUESTAR(バリュースター)」「ValueOne(バリューワン)」シリーズと、ノートPC「LaVie(ラヴィ)」シリーズの7機種27モデルを1月30日から順次発売すると発表した。27モデル中23モデルのOSには高機能版の「Windows Vista Home Premium」を、ほかの4モデルには「Windows Vista Home Basic」を搭載する。

 NECとNECパーソナルプロダクツは1月15日、新OS「Windows Vista」を搭載した個人向けデスクトップPC「VALUESTAR(バリュースター)」「ValueOne(バリューワン)」シリーズと、ノートPC「LaVie(ラヴィ)」シリーズの7機種27モデルを1月30日から順次発売すると発表した。27モデル中23モデルのOSには高機能版の「Windows Vista Home Premium」を、ほかの4モデルには「Windows Vista Home Basic」を搭載する。

 デスクトップでは、液晶一体型の「VALUESTAR S/W」、セパレートタイプの「VALUESTAR L」、シンプルデスクトップ「ValueOne MT」の4機種15モデルを発売する。ノートは15.4型ワイド液晶を搭載した「LaVie L/C」と、12.1型液晶を搭載したモバイルPC「LaVie J」の3タイプ12モデル。いずれも価格はオープン。

 実勢価格は「VALUESTAR S」タイプの20型ワイド液晶を搭載モデルで、CPUがCore 2 Duo T5500(1.66GHz)、メモリが1GB、320GBのHDD、ブルーレイディスク(BD)ドライブを搭載した「VS790/HG」が34万5000円前後の見込み。

 「VALUESTAR L」タイプで、20型ワイド液晶、Core 2 Duo E6300(1.86GHz)、1GBメモリ、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載した「VL970/HG」が30万円前後の見込み。

 「LaVie L」タイプで、15.4型ワイド液晶、Core 2 Duo T5500(1.66GHz)、1GBメモリ、160GBのHDD、BDドライブを搭載した「LL970/HG」が30万円前後の見込み。

 「LaVie C」タイプで、15.4型ワイド液晶、Core 2 Duo T7200(2GHz)、1GBメモリ、160GBのHDD、BDドライブを搭載した「LC950/HJ」が31万円前後の見込み。

 「LaVie J」タイプで、12.1型液晶、Core Duo 超低電圧版 U2400(1.06GHz)、1GBメモリ、120GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載した「LJ750/HH」が25万円前後の見込み。なお、「LaVie J」タイプはワンセグ対応モデルもラインアップする。

 「ValueOne」シリーズを除くすべてのモデルに、「Windows サイドバー」にデスクトップ画面から必要なソフトをダイレクトに起動できる「おすすめメニューガジェット」と、ネットサービスへ手軽にアクセスできる「ぱそ楽ねっとガジェット」を搭載。また、「FeliCa(フェリカ)ポート」搭載モデルもラインアップする。

 地上デジタルTVチューナー搭載モデルには、マイクロソフトと技術提携することでNEC独自のTV視聴・録画ソフト「SmartVision」と統合した「Windows Media Center」を搭載。これにより、「Windows Media Center」のインターフェイスで地上デジタルTVの操作が可能となった。また、携帯電話を使って動画ポータルサイト「BIGLOBEストリーム」の番組を携帯電話の「BIGLOBEストリーム(iアプリ)」の番組表であらかじめチェックしたり、携帯電話をリモコンのように操作できる「BIGLOBEストリーム」機能を搭載した。

 また、ビジネス向けモデルでは、デスクトップで「Mate」、ノートで「VersaPro(バーサプロ)」シリーズの10機種44モデルを、さらに同社直販サイト「NEC Direct」限定で販売する「Gシリーズ」も発表した。