エプソンダイレクトは1月15日、オリジナルPC「Endeavor PCシリーズ」で、「Windows Vista」搭載モデルを1月30日から順次発売すると発表した。第1弾として、1月30日午前0時からオンラインショップでデスクトップPC「Endeavor Pro4000」の受注を開始。その後、機種ごとに順次、オンラインショップと電話窓口で受け付ける。

 OSに「Windows Vista」を採用した既存モデルのほか、ミニタワー型デスクトップPC、B5モバイルノートPCなどの新モデルも発売する予定。対応可能な「Windows Vista」のエディションは、機種によって異なり、個人向けの「Home Basic」「Home Premium」から、企業向けの「Business」、最上位バージョン「Ultimate」対応モデルまで用意する。なお、新モデルの詳細は、1月30日に発表する。