九十九電機(鈴木淳一社長)は1月15日、同社が独自に企画・製造するプライベートブランドPC「eX.computer(イーエックスコンピュータ)」で、新OS「Windows Vista」を搭載したデスクトップPC「Aero Stream(エアロ ストリーム)」シリーズ7モデルを1月30日に発売すると発表した。

 Windows Vista Home Premiumを搭載するのは「B30J-7160E」「B30J-7150E」「B30A-7140X」「B30J-7130E」の4モデル。さらに「B30J-7130E」を除く上位3モデルには、NVIDIA社のビデオカードを標準装備した。CPUはそれぞれ、「B30J-7160E」「B30J-7150E」がCore 2 Duo E6600(2.40GHz)、「B30A-7140X」がAMD Athlon 64 X2 5200+(2.60GHz)、「B30J-7130E」がCore 2 Duo E6400(2.13GHz)。価格は順に、17万9800円、14万4800円、12万9800円、10万9800円。

 「B30J-7160E」でOSにWindows Vista Ultimateを搭載する派生モデル「B30J-7170E2」もラインアップ。Microsoft Media Center専用リモコンセットも付属する。価格は19万9800円。

 「B31J-7120E」はCore 2 Duo E6300(1.86GHz)を搭載し、8万9800円、「B31A-7110A」はAMD Athlon 64 3800+(2.40GHz)を搭載し、6万9800円。いずれもWindows Vista Home Premiumを搭載する。「B31J-7100P」はWindows Vista Home Basicを搭載し、CPUはPentium 4 531(3GHz)を搭載し、5万9800円。

 内部の空気の流れに重点をおいて開発・設計した新型きょう体を全モデルに採用。フロントの吸気ファンとリアの排気ファンに大口径120mmファンを搭載し、内部の温度上昇を抑えて安定性を確保した。ノイズレベルも低く、静音性に優れている。

 また、吸気ファンの手前にワンタッチで着脱が可能な防塵フィルターを標準装備し、耐久性を向上した。さらにTopower製電源ユニット使用。アップグレードに備えて530W/480Wの高出力タイプを標準採用した。2層式メディアに対応するPLEXTOR社のスーパーマルチDVD±RWドライブ「PX-751A」も備える。

 BTO(受注生産方式)によるカスタマイズにも対応。カラーはいずれも、ブラック×クロムシルバーとオフホワイト×ダークシルバーの2種類。