電子辞典(徳留豊代表取締役)は1月15日、変換辞書シリーズの新製品「南山堂医学用語改訂版」を2月16日に発売すると発表した。価格は1万1340円。法人向けに5ライセンスからのライセンスパックも販売する。

 電子辞典(徳留豊代表取締役)は1月15日、変換辞書シリーズの新製品「南山堂医学用語改訂版」を2月16日に発売すると発表した。価格は1万1340円。法人向けに5ライセンスからのライセンスパックも販売する。

 変換辞書シリーズは、通常では正しく変換することが難しい専門用語を正確に入力するために開発された日本語入力ソフト専用の追加データ集。今回の「南山堂医学用語改訂版」では、医学英和辞典「南山堂医学英和大辞典」の最新第12版をもとに、汎用医学用語約41万語(日本語約21万2000、英語約19万9000、略語約4100)を選定して収録した。

 英和辞典をもとに開発しているため、日本語だけでなく、英語のみや日本語+英語の形にも変換できるのが特徴。一部の用語は略語(アルファベットの大文字)からの変換も可能で、入力の手間を省くこともできる。

 ソフトはWindowsとMacintoshの両方に対応したハイブリッド版。対応OSはWindows Vista、XP、2000とMac OS X(10.1?10.4)。日本語入力ソフトはWindowsがMS-IME2007-2000、ATOK2007-17。Macintoshがことえり、ATOK2006-17。