デル(ジム・メリット社長)は、業界トップクラスの色再現性を実現した27インチワイドのハイエンド向け液晶ディスプレイ「2707WFP」を発売した。価格は16万8000円。

 従来の24インチワイド液晶に比べ約24%広い、1920×1200(WUXGA)の表示領域を持つフラグシップモデル。92%カラーガンマ値WCCFL(色再現範囲のワイド冷陰極管)バックライトの採用で、自然に近い色調とトーン、繊細で正確な色再現を可能にした。コントラスト比は1000:1、応答速度は6ms。

 本体は、アルミニウムシャーシによる高級感のある新デザインを採用。シルバーを基調に、背面にはブラック・メッシュ加工、スタンドのベース部分にはガラスコートを施すなど、細部までデザインにこだわって仕上げた。

 また、入力端子として、HDCP対応DVI端子を搭載し、Blu-rayなどの著作権保護された次世代DVDの映像を表示することができる。9-in-2メディアカードリーダー、2ポートのUSB2.0ポートも装備する。スピーカーはオプションで、専用の外付けスピーカー「AS501」を装着できる。