ライフボートは1月10日、独Paragon Software Groupが開発したサーバーOS対応のHDDコピーソフト「LB コピー コマンダー9 Server」を1月11日に発売すると発表した。価格は3万1500円。同社は初年度で5000万円の売り上げを見込んでいる。

 HDDをコピーするユーティリティソフト「コピー コマンダー」シリーズのサーバーOS対応版。現在使っているOSやアプリケーション、WordやExcelなどの文書ファイルをはじめ、環境設定も新しいHDDへ丸ごとコピーが可能で、HDDを買い換えた場合などに利用できる。

 世界初となる差分コピーに対応。いったんHDDにコピーした後に、変更した部分のみ新しいHDDにコピーすることができる。そのため、「HDDの交換」を目的としたコピーに加え、「HDDのバックアップ」目的とした利用もできる。

 ほかにも、Windowsを使いながらバックグラウンド処理でコピーを実行する「ホットコピー」機能、クリック1つでコピー元とコピー先の判別、コピー先のHDD容量に応じたパーティションの自動拡大などができる「ワンクリック ウィザード」も備えた。Windows Vista対応版への無償バージョンアップにも対応する。