iiyama(廣田重徳社長)は1月5日、地上デジタル放送(地デジ)チューナーを内蔵し、PCにも接続できる20Vワイド型液晶テレビ「ProLite C2010WTV?B1」を発売したと発表した。同社の直販サイト「iiyama e-shop」で販売する。直販サイト価格は6万9800円(送料込み)で、1月10日から出荷を開始する。

 iiyama(廣田重徳社長)は1月5日、地上デジタル放送(地デジ)チューナーを内蔵し、PCにも接続できる20Vワイド型液晶テレビ「ProLite C2010WTV?B1」を発売したと発表した。同社の直販サイト「iiyama e-shop」で販売する。直販サイト価格は6万9800円(送料込み)で、1月10日から出荷を開始する。

 解像度が1366×768ドットのハイビジョン液晶パネルを採用し、次期OS「Windows Vista」が推奨しているワイド解像度にも対応する。コントラスト比は700:1、輝度は450cd/m2、応答速度は8msec(ミリ秒)。視野角度は水平160度、垂直140度。地上アナログチューナーに加え、地上デジチューナーも搭載した。

 映像入力端子にはHDMI端子のほかPC用アナログ入力端子(ミニD-Sub15ピン)も装備した。そのほか、RCAピンジャック(ビデオ)×1、S映像端子×1、D4映像端子×1も備える。

 本体部分がピアノブラックでスピーカーとスタンド部分にはシャンパンゴールドのカラーリングを施し、落ち着きのあるデザインに仕上げた。本体サイズは幅594.9×高さ412.1×奥行き176.0mm、重さは13kg。