ハンザテックは12月28日、USB2.0対応ワンセグテレビチューナー「HSL-1000」「HSL-2000」を発売した。価格はオープンで、実勢価格はともに1万円前後の見込み。

 ハンザテックは12月28日、USB2.0対応ワンセグテレビチューナー「HSL-1000」「HSL-2000」を発売した。価格はオープンで、実勢価格はともに1万円前後の見込み。

 パソコンにUSBで接続し、プレーヤーソフト「onTimeTV」を使ってワンセグ放送を視聴できる。アンテナは、素材に衝撃に強い特殊金属を使った、伸縮マルチアングルアンテナを採用した。

 電波の弱い場所でも受信できるようにするため、アンテナと受信回路を最適化。移動中でも高感度で受信できる。ソフトは、最大5時間までの録画機能や、席を外した続きから見られる「タイムシフト機能」を搭載。予約録画やEPG(電子番組表)などにも対応する。

 「HSL-1000」と「HSL-2000」はデザインのみ異なる。本体サイズは96.3×25.6×9.8mm、重さは22g。アンテナは本体に収納可能で、手軽に持ち運びが可能。ノートパソコン用の固定クリップとUSB延長ケーブルが付属する。対応OSはWindows XP、2000。